プラセンタ ImageFlower

プラセンタ注射を打つメリットは何か

最近ではテレビや雑誌の影響もあり、ますますアンチエイジング特集がされるようになりました。
そしてインターネットなどからも美容や美肌の情報などを簡単に調べられるようになりました。
いくつになっても若々しくいたいと思う人が増えて来ています。
最近では医療などの研究もどんどんと進みクリニックでも若返りの治療などもできるようになりました。
特に最近ではプラセンタを使った美容法が盛んに行われています。
プラセンタは、日本語で胎盤という意味です。
その胎盤の役目は妊娠した時に母親の体内で胎児と母体をつないで育ててくれる役割があります。
もともと始めから女性に備わっているものではありません。
受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られます。
胎盤は役目を終えると外に排出されます。
10ヶ月の間に赤ちゃんの体を大きく育てるのが胎盤の役割です。
その胎盤は豊かな栄養があります。
そして有効成分を多く含んでいます。
動物のお母さんが胎盤を食べるのはその栄養の豊かさと体力を回復するのが理由です。
胎盤には、人間に必要なたんぱく質やミネラルやビタミンなどが多く含まれています。
酵素は研究で100種類以上のものが含まれている事が確認されています。
こちらhttp://xn--a-tfum8g1dtc.com/のサイトにも詳しい解説が盛りだくさんです。


古くから美容に使われてきました。
古代エジプト女王のクレオパトラも若々しくいる為によく利用していました。
セサミンもクレオパトラが愛用していた成分だといわれています。
中国では楊貴妃も美容の為に利用していました。
美容だけではなく、更年期障害の治療としてプラセンタ注射を打つプラセンタ療法があります。
この注射の回数はhttp://www.beautifulboythemovie.com/にもかいてあるように
週に一回から二回が理想とされています。
更年期障害は女性のほとんどが経験します。
女性ホルモンの分泌が少なくなりホルモンのバランスが崩れるとのぼせやほてりの症状が出やすくなります。
ホルモンを正常に保てないので気分が落ちたりイライラも増えます。
注射を打つと、更年期障害の症状の緩和される働きがあります。
新陳代謝を促進して自律神経の調整や免疫を高めたりもします。
医薬品として使用されている注射剤の副作用はほとんどありません。
この更年期障害の注射療法は、1959年から保険が使えるようになりました。
自由診療で美容目的の場合は保険が使えないです。
まずは自分には療法が合うのかを医師に相談するのが一番の方法です。
費用は病院によって様々です。相場は一回あたり1500円から3000円のクリニックが多いです。
費用などは直接病院にたずねてみるのが良いです。
また、手軽にサプリメントを飲む方法もあります。自分に合った方法で若々しさと健康を保ちたいです。
こちらのサイトの、プラセンタサプリメントのメリットについての解説もとても参考になりました。
 

Copyright(c) 2013 すばらしい効果! All Rights Reserved.