プラセンタ ImageFlower

プラセンタにはいくつかの種類が存在します。

プラセンタにはいくつかの種類があり、主に動物性の胎盤抽出剤、植物性、ヒト由来の胎盤抽出剤があります。
一般にドラックストアーやネット通販などで手に入るサプリメントスキンケア製品に配合されているものは動物性もしくは植物性のどちらかです。
ヒト由来の胎盤抽出剤は医療機関でのみ使用が許可されているため、個人が気軽に購入して使えるものではありません。
あくまでも本格的な疾患の治療や専門の美容、アンチエイジングなど専門医の判断の元で使用されます。
今日、サプリメントやスキンケア、アンチエイジングなど予防の意識が高まる中で様々な製品を利用する機会も増えました。
また、沢山のメーカーから数多くの商品が販売されています。
プラセンタについても同様に様々な商品が存在し、選ぶのに迷うことも多いのが現状です。
これらの商品を選択するのに少しこのプラセンタについて説明します。
プラセンタとは哺乳類の持つ胎盤から抽出された成分で生成されたものの事です。
この成分は更年期障害やうつ、肝臓疾患や脳障害、腰痛、肩こりリウマチ、など様々な治療に用いられ、高い効果が期待できるとされています。
ヒトの胎盤から抽出された成分を元に精製された医薬品は広く医療機関で用いられています。
こちら http://www.wolflaurelresort.com/に、プラセンタの安全性について解説されているページがあります。是非ご覧ください。


私たちが日ごろ目にするサプリメントやスキンケア商品に含まれる物は主に馬や豚など哺乳類動物の胎盤から作られたものです。
これらにはヒト由来のものと同様にアミノ酸や成長因子といった成分が含まれ幅広く使用されています。
現在流通している商品に利用されている物の多くは豚由来が中心です、馬由来のものや、羊由来といったものも含まれます。
一般的には豚よりも馬の胎盤抽出剤のほうが約250倍ものアミノ酸を含んでいるとされ効果も期待できます。
スキンケア、アンチエイジング、ヘルスケアをお考えであればこの動物由来を選ぶのが無難だと言えます。
プラセンタ以外には高麗人参http://15ne.jp/も美容や健康に効果的ですおすすめです。
また意外に思うかもしれませんが、植物由来の物も存在します。
勿論、植物に胎盤などは存在しません。
しかし胎盤と同じような働きをする物が植物の種です。
この種から抽出された成分には動物由来のものと同様、アミノ酸なども含まれています。
ただ一つ違うのは「成長因子」を含んでいないと言うことです。
これがないと言うことは一般的に言われる疲労回復や疾患緩和と言った特徴的な効果は余り期待できないと言えます。
ただし、動物性に比べて飲みやすいという点や動物性は苦手と言う方には良いかもしれません。
成長因子以外には大きく違う点はないためスキンケアを中心として誤使用になるのが最良です。
こちら、お勧めサイトの プラセンタの底力も、とても参考になります。
 

Copyright(c) 2013 すばらしい効果! All Rights Reserved.